十勝ワイズメンズクラブはYMCA・地域と共に歩むサービス ボランティア クラブです



〒080-0312 北海道河東郡音更町南鈴蘭南4丁目5-5 とかち帯広YMCA内

十勝ワイズメンズクラブのホームページへようこそ。
私たちはYMCAとともに地域奉仕活動をすすめるサービスクラブです。

お知らせ

3月21日に十勝おびひろYMCAの卒園式が行われました

私たちの兄弟姉妹を送り出す卒園式が3月22日にとかち帯広YMCAで開催され24名が旅立っていきました。
もちろん、アフタースクールなど引き続きYMCAで学ぶ子どもたちも多いのですが、別れは彼ら彼女にとって新たなスタートの始まりです。
YMCAで学んだことお友達をいつまでも心の中で大切にしていってほしいものです。

3月例会を開催(3月16日)

3月18日。十勝クラブの3月例会は通常の例会場所とは異なり、いきなり焼き肉店からスタートしました。

今日のゲストスピーチは会場である田丸屋のご主人 田丸 忠直氏が氏の半生を語っていただきました。

ブリテン3月号をアップしました

会報であるブリテン3月号をアップしました。

ブリテン3月号

仙台から清水弘一元東日本区理事が来道

2月16日のTOF例会には遠く仙台から清水弘一元東日本区理事が参加されました。
清水ワイズの紹介で会長の経営する「山田牧場」で働いていた延与さんが退職されるということでご挨拶を兼ねての参加でした。

2月例会を開催(2月16日)

2月はTOF例会。一食抜いた相当額を社会奉仕に役立てようとする「断食の時 Time of fast」という統一行動に基づいた例会です。
十勝クラブのTOF例会はなぜか焼き肉屋「平和園 札内店」で断食の時を持ちました。
今回、ゲストスピーチをお願いしたのは幕別町でユニークな農業を展開している小笠原 保さん。

ブリテン2月号をアップしました

会報であるブリテン2月号をアップいたしました。

ブリテン2月号

 

1月例会を開催(1月19日)

1月の例会は、とかち帯広YMCAにて、白木祐一氏を迎え行いました。

白木氏は音更で農業経営をされており、とかち酒文化再現プロジェクトにより製造される、純米吟醸酒「十勝晴れ」の酒米の生産者として知られていますが、その一方で、長年十勝地区里親会会長を務め、自身も里親として多くの里子の受け入れを行っておられるとのことで、今回は白木氏が里親として子ども達と関わってきた体験や、里子を育てていく中で感じた思いについてお話しいただきました。

台北ダウンタウンからA happy new yaer カードが届きました。(1月5日)

1月5日の役員会の席上。山田会長から十勝クラブがIBCの締結を検討している台北ダウンタウンクラブからの新年祝賀のカードが披露されました。
役員会では台北ダウンタウンとのIBC締結を決定し正式に申し込むことが決定されました。